組合員の方で、新型コロナウイルスに感染して自宅療養された方は、けんろう共済金給付の対象になりますので、組合にて申請手続きをお願いします。(※給付の対象は組合員さんご本人のみで、給付期間のうち4日間は免責期間になります)

申請手続きの際、保健所より発行される「新型コロナウイルス感染症・療養証明書」が必要になりますので、ご持参くださいますよう、お願いいたします。不明な点等ございましたら、組合までご連絡ください。

【追記事項】

現在感染者数が高止まりの状況にあり、保健所から「新型コロナウイルス感染症・療養証明書」の発行に遅れが出ている状況です。

「新型コロナウイルス感染症・療養証明書」の代わりとして、厚労省の 感染者情報把握・管理支援システム「HER-SYS(ハーシス)」が利用できる場合は、システムから療養証明書 を 画面コピ ー し て 印刷してお持ち頂ければ大丈夫です。